マンガ

【東京リベンジャーズ】小学生の子どもでも読めるかどうか検証してみました。

今、東京リベンジャーズというマンガにはまっています!
かっこいいですね。
今年は実写映画も公開されるし、2021年で一番売れるマンガになるのではと思います。
本当におもしろいです。

 

 

この漫画は、現在22巻まで発行されています。
全巻読んだのですが、とってもとってもおもしろい!!

うちは面白いマンガは子供にもどんどん読ませたいので、
不良マンガだけど子供でも読めるかどうか検証してみました。

 

東京卍リベンジャーズの漫画は小学生に読ませても大丈夫?

 

結論から言うと、基本的に中学生から、せめて小学校高学年からかなと思います。
小学校3、4年生ぐらいだとちょっと厳しい内容もあるので、
そのぐらいの子に読ませるなら子供の様子をよく観察しながら読ませるというのがいいと思います。

ですが、読めるようになったら読ませたいマンガではあります。

その理由は、東京リベンジャーズは不良マンガですが、
本質はそこではなくて、主人公が弱いなりに大切な人や仲間を守るために
勇気を出して行動を起こす物語であり、
不良マンガとしての戦いに重きが置かれているわけではないと思うからです。

読んでいて、「仲間を守るために勇気を出す大切さ」や、
「何度くじけそうになってもあきらめないことの大切さ」が描かれていて、
その部分は子どもに伝えたいので、内容もおもしろいし
実はうちでは少しずつ読ませてしまっています。

とはいえ、やっぱり怖いシーンや悲しいシーンも出てくるので、
そこは様子を見ながらで、どうしても読ませたくないシーンは
閉じたりして読ませないとかの対策が必要かなと思います。

繊細な子どもさんだと怖くなってしまうかもしれないですし。

 

 

東京卍リベンジャーズのあらすじ

 

ということで、次は東京リベンジャーズのあらすじを解説していきます。

東京リベンジャーズは不良マンガでタイムリープものです。

不良マンガは昔から普遍的な人気を誇る王道ジャンル。
基本的に不良マンガは男子向けの内容が多いですが、
東京リベンジャーズは絵も可愛いですし、女子が読んでも楽しいです。

しかも!これはただの不良マンガではなくタイムリープもの。

主人公の花垣武道(ハナガキタケミチ)が
人生唯一の彼女だった橘日向(タチバナヒナタ)の命を救うために
何度も何度も12年前に戻って人生のやり直し(リベンジ)をはかるのです。

 

出典:「東京卍リベンジャーズ」4巻 和久井健 講談社

 

 

主人公の花垣武道。
名前が、スラムダンクの主人公、桜木花道に似ています(^^)。
このイラストは、作者の和久井健さんによると「普通さ」を意識して描かれたそうです。

 

主人公は現代では26歳なのですが、ふとしたきっかけで
12年前の中学生だったころにタイムリープします。

そしてそこで、現代では亡くなってしまった当時の彼女を救おうと、
さまざまな強い相手に何度も必死に立ち向かっていくのです。

 

東京卍リベンジャーズの魅力

 

東京リベンジャーズの魅力を語っていきます。

①登場人物がおしゃれ!

登場人物がおしゃれです!

不良ってなんかダサいイメージがありますが、
東京リベンジャーズの登場人物はみんながみんなおしゃれです。

 

登場人物の一人、龍宮寺堅(ドラケン)。
ちなみに、このイラストは作者の和久井健さんによると
武士をイメージしているそうです。

 

この二人もおしゃれですね。

 

②裏の主人公マイキーはじめ、登場人物がカッコいい!

 

主人公のまわりの登場人物が、とても魅力的でかっこいい人が多いです。

影の主人公というべき「無敵のマイキー」(佐野万次郎)という登場人物がいるのですが、
本当に無敵で強いです。ハイキック最強です。

性格は少年のよう(にわがまま?)です。

 

 

ほかにも、信じてついていく人に対する思いが熱い松野千冬(まつのちふゆ)、
武士のようにカッコいい龍宮寺堅、現代で主人公を支える橘直人など、
魅力的な登場人物だらけです。

 

2021年7月9日から実写映画化!小学生は鑑賞できる?キャストは?

 

東京リベンジャーズ、2021年7月9日から実写映画が公開されます。

 

気になるのが、小学生は鑑賞できるのかということです。

映画は年齢によって制限があるものがあるのですが、東京リベンジャーズは
「PG12」でした。

PG12とは?

PG12とは、映画観覧年齢制限で、映倫管理委員会(映倫)によって定められている制限の一つです。

PG12 : 12才未満および小学生の観覧には、親又は保護者からの助言や指導が必要になります。

東宝シネマズHPより。

 

なので、親が同伴したり助言できたりすると鑑賞可能ということですね。
ちなみに、PGは= Parental Guidance(親の指導)の略だそうです。

ですが、お子さんの性格によっては見ていてつらくなってしまうかもしれないので、
一度親のみで鑑賞してから子供に鑑賞させるか決める方がいいかもしれませんね。

うちでは、大人向けの映画はまず私が一人で見て確認しています。

おもしろくて子供が見ても大丈夫だと思ったら、一緒に観ることにしています。
なのでおもしろい作品は二回見ることが多いです。

 

 

東京リベンジャーズのアニメを見るのにおすすめのお得な動画配信サービスは?

 

東京リベンジャーズ、アニメ化もされています。

アニメは深夜に放送していますが、動画配信サービスでいつでも見ることができます。

動画配信サービスはいくつかありますが、おすすめなのは
U-NEXTです。

U-NEXTのサービスは、月額2189円(税込み)ですが、
毎月1200円分のポイントがつきます。

U-NEXTではマンガも購入できるので、マンガをたくさん読む方には
とてもいいと思います。
(私もマンガ大好きです!)
(東京リベンジャーズの漫画も購入できます!)

しかも、今なら無料トライアル期間がなんと600円分のポイント付きで31日間あるので、
長い間じっくりためせます。

無料なのに600円分のポイントがつくってかなりアツいです。
無料期間中に解約したら一切料金はかからないのでお得です。

 

31日間あったらかなりたくさんの話数が見られると思うので、
ぜひ一度無料トライアルを試してみることをお勧めします。

 

U-NEXT

以上、東京リベンジャーズについての記事でした。

読んでいただいてありがとうございました。