春の子連れキャンプを快適にする寒さ対策。豪華キャンプ気分が味わえます。

去年のゴールデンウイークに初めて家族でキャンプに出かけてみて、
アウトドアの楽しさにはまりまくりました。

外で食べるごはんは何でも美味しいし、
子ども達は楽しそうだし、
テントで寝るという非日常体験は、大人になった今でもわくわくします(^^)。

ですが。

キャンプにはまった我が家ですが、
特に私が、寒いのが大の苦手。

去年の10月ごろまではキャンプを楽しんでいましたが、
寒い時期になるとすっかり遠ざかってしまっていました。

そのまま、冬の間はずっとキャンプに行けませんでした。

 

でも、やっぱりキャンプに行きたい!

寒さ対策をバッチリすれば、
多少寒くてもキャンプができるんじゃないだろうか? と考えました。


そして、入念に寒さ対策をして、
実際に今年の3月にキャンプに行ってきました。

その結果、寒さの残る3月でも快適にキャンプができましたー!

我が家の春キャンプの寒さ対策を記事にしていこうと思います!

 

目次

 

寒さ対策の基本!キャンプ初心者は電源ありサイトを選ぼう

 

なにしろ我が家はキャンプ初心者なので・・。
寒さ対策の基本として「電源ありサイト」のキャンプ場を選ぶことにしました。

利用したのは、茨城県桜川市にある
上野沼やすらぎの里キャンプ場です。
http://www.city.sakuragawa.lg.jp/page/page000424.html


電源付きサイトは一泊3300円でした。

このキャンプ場の電源なしサイトは2200円なので、
電源ありサイトは電源なしサイトに比べて割高です。


ですが、快適さには代えられません。
電気という文明の利器を存分に使って寒さに挑むことにしました。

 

 

 

テントの外での防寒対策。朝や夜は冷えるので春や秋でも真冬の服装で

 

テントの外での防寒対策。
3月といっても屋外はまだまだ寒いです。

真冬の服装で寒さに挑みました。
子供達にはズボンの上からさらにズボンをはかせました。
(真冬の時期以上ですね。)

足下も大事。靴下の重ね履きで寒さ対策をしました。

上着も何枚も重ね着させました。

そんな感じでフル装備で対策したので、
テントの外でのご飯も快適に食べられました(^^)。

 

テント内での防寒対策。ホットカーペットvs電気毛布、おすすめは断然電気毛布!

 

春キャンプをしようと思って防寒対策をいろいろと調べていたところ、
ホットカーペットをおすすめしている人が多かったです。

我が家も最初はホットカーペットを買おうかなと思ったのですが、
防寒対策として電気毛布もあると知って、
どちらがいいのか検討することにしました。

その結果、かさばりそうなホットカーペットよりも
電気毛布を選ぶことにしました。

キャンプの道具は少しでも少なくしたいのです。
まして寒い時期は荷物が増えるので・・・。

なので、コンパクトにたためる電気毛布の勝ちです。

 

寝るときはエアマットと電気毛布で完璧。テント内の暖房代わりにもなります

 

電気毛布を選んだ理由はもう一点ありました。
寝るときの寒さ対策として、
エアマットの上に電気毛布をひいたら
完璧なんじゃないかと思ったからです。

エアマットだと、底冷えする地面から少しでも距離を置けます。
また空気の層で寒さをブロック。

その上に電気毛布で寒さを完璧にシャットアウト。

寒さ対策,春,キャンプ

我が家のテント内です。

 

実際に試してみたら、快適すぎました〜。

キャンプなのにベッド(エアマット)って豪華すぎ!
子ども達もテンションが上がって
マットの上でコロコロころがっていました(^^)。

 

また、電気毛布の電源を早めにつけていたら、
テント内が暖かくなっていました。

寒い外から入ってきたときにテント内が暖かいとホッとします(^^)。

 

エアマットの空気は電動式ポンプで入れました。
ここでも電源ありサイトの威力が発揮されています。

ちなみに、電動式ポンプはものすごい音がするので、
周りの迷惑にならないように明るいうちに入れておくことをお勧めします。

 

 

 

 

寝るときの服装も大事!子供にも重ね着させよう。

 

寝るときの服装は大事です。
電気毛布を普段家で使っていないので
暑くなりすぎないか心配でした。

暖かさの調節がすぐにできるように
重ね着で対応しました。

子どもは得に温度調節がデリケートなので・・。

 

実際、電気毛布は暑かったみたいで、
すぐに薄着になっていました。

外が寒いのにテント内は暑いぐらい暖かくて幸せでした(^^)。

 

さいごに。人が少なくて虫もいない春キャンプは快適すぎました

 

春キャンプ、とっても良かったです!!!

これまでキャンプは寒くない時期しか行ったことがなかったですが、
3月のキャンプ場は人が少なくて落ち着いているし、
虫がいない!!

夏キャンプで悩まされるハエも飛んで来ないし、
蚊もいないし、ブヨの心配もありませんでした。

虫がいないのは嬉しすぎます。

 

また、今回初めてエアマットを導入したのですが、
地面の固さが伝わらず、快適に寝ることができました(^^)。

暖かく寝られたし、本当に良かったです。
グランピングばりの豪華キャンプに子ども達も喜んでいましたし。

エアマットが快適すぎたので、
寒い時期以外でも使おうと検討中です。

 


真冬キャンプをするにはまだ装備が足りないですが、
春秋なら寒さ対策はこれでバッチリなので、
今年は、秋のかなり寒い時期になっても
キャンプを快適に楽しめそうです。

楽しみです(^^)!

 

 

人が少なくて虫もいなくて快適すぎる春キャンプや秋キャンプ。
とってもおすすめですよー!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です