初心者キャンプのご飯は手抜きでオッケー!ズボラ飯でも大丈夫☆

もうすぐ夏休みですね。
子どもを連れて初めてのファミリーキャンプに行かれる方も多いと思います。

ですが、初めての子連れキャンプだと、
料理一つとっても何を作ったらいいかわからないですよね。

 

我が家が初めてキャンプを計画したとき、
何を作ったらいいのかさっぱりわからなかったです。
キャンプといえばバーベキュー?飯ごうすいさんでカレー??

いえいえ、そんな気負わなくても大丈夫。
外で食べるというだけで、こどもはテンションダダ上がり。
手抜き過ぎるご飯でも、こどもは喜んで食べてくれるのです(^^)。

 

 

目次

 

初めてのキャンプでご飯はどうする?実は意外と外食やテイクアウトもおすすめなんです!

 

初めてのキャンプ。
小さいお子さん連れだと何かと大変ですよね。

初めての子連れキャンプの場合、
割り切って「楽をする!」と決めてしまうことが実は成功の秘訣です。


テントで寝るだけで十分非日常が味わえます。
子供達にとっては普段とは違うわくわく体験なんです。

だからご飯は、思い切ってとことん楽をする!

 

外食(フードコートでも子供は喜びます!)とか
ファーストフードのテイクアウトとか、
スーパーのお惣菜やお弁当を買って食べるのもおすすめ。

 

子どもは本当に「普段と違う」というだけで大喜びで、
それが手抜きだろうが手が込んでいようが
悲しいことにあまり関係ないですからね・・・(T T)。

それだったらとことん手抜きして、
家族全員笑顔で、「キャンプ楽しかったね♡」と言える方を選択したらいいと思うのです。

 

 

 

キャンプでの料理に必要な道具は、家にあるもので大丈夫!普段のお鍋にカセットコンロ

 

 

キャンプに慣れて来て、または最初から思い切って
キャンプでも自分たちで料理をしよう!という場合。

その場合でも、最初はわざわざキャンプ専用の道具を買う必要はありません!

調理道具はふだん家で使っているもので大丈夫。
お鍋とかフライパンもそのまま使えます。

お皿は、100均でいくらでも
プラスチック製のかわいいお皿やコップ、紙皿などが売られています。

 

火力は、お手軽カセットコンロで。
カセットコンロは災害時にも役に立つので、
持っていない方はぜひ持っておかれることをお勧めします(^^)。

 


 

 

ということで、初めてのキャンプでは
キャンプ専用の道具は買わなくても十分美味しいご飯は作れます!

 

 

レシピはズボラ飯でオッケー!缶詰やレトルト食品を駆使しよう!

 

缶詰やレトルト食品を駆使すると、
キャンプでの食事の準備がらくちんです。

最近はレトルト食品も缶詰も美味しいものが多いですよね。

 

先日のキャンプでは、無印良品のレトルトカレーを持って行って、
夕飯はひたすらレトルトカレーでした(^^;)。

 

 

無印良品のカレー、美味しいんですよね〜。
グリーンカレーも本格的な味だし、
化学調味料・合成着色料・香料不使用なものが多いのも安心です。

子ども用には小さいサイズのカレーもあります。
うちの子達は喜んで食べていました。

 

レトルト食品は、水を入れたお鍋をカセットコンロで温めればいいので簡単。
ごはんは、スーパーのお惣菜コーナーでも買えるし、
サトウのごはんでも美味しいです。

 

缶詰は、最近のグルメ缶詰ブームで
美味しいものがたくさん出ています。

サバ缶も人気だし、まだ食べたことないですが鶏の唐揚げの缶詰もあるそうです。

 

レトルト食品や缶詰を駆使すると、
キャンプ飯は本当にらくちんです(^^)。

 

 

 

お手軽な簡単料理が一番!焼くだけの料理やお刺身や鍋など。

 

キャンプ場近くのスーパーでお刺身を買って来たら立派なおかずだし、レトルト食品や缶詰に飽きたら簡単すぎるお料理もおすすめ。

カセットコンロにフライパンをかけてお肉やソーセージを焼いても子どもは大喜びです。

 

お鍋があれば鍋物もできます。
その場合、野菜はスーパーでカット野菜を買って来てもいいし、
家で切ってくるのもおすすめです。

適当に作っても美味しいのが鍋物の魅力。
鶏肉や豚肉などを野菜と一緒に煮込んだら、美味しいごはんの完成です。

 

 

電源付きサイトを選べば炊飯器でご飯も炊ける!ホットプレートも使えます!

 

初心者さんのキャンプだと、電源付きサイトを選ぶのもおすすめ。
電源があればなんと炊飯器が使えます!

お米を研いでスイッチを押すだけで熱々の美味しいご飯のできあがり。
キャンプ場で炊飯器のご飯が食べられるのは感動します(^^)。

冷めないのも嬉しい(^^)。

 

また、電源があればホットプレートも使えるので、
焼きそばや鉄板焼きもできますし、
子どもが大好きなホットケーキも作れます。


 

 


キャンプは楽しく過ごすのが一番!気軽に始めてみよう

 

キャンプご飯はお手軽なものでじゅうぶん。
前にも書いた通り、子ども達はキャンプというだけで楽しんでくれます。

 

料理どうしよう・・と悩んで、キャンプって大変って思って、
キャンプに行けないのはすごくもったいないです。

 

我が家は何度かキャンプに行っていますが、
今でも楽をしたいときはレトルト食品を駆使したり、外食したりしています。

 

本格的なアウトドアメニューは確かに美味しいですが、
準備も大変〜。

パパやママがそれで不機嫌になるよりも、
楽をして笑顔でいる方が家族みんながハッピーです(^^)。

 

キャンプは楽しいのが一番。
ぜひ子連れキャンプ楽しんでくださいね〜。
うちも楽しみます!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です