台湾旅行

【2019年版】高雄から台北までの新幹線の土日の混雑具合は?自由席には座れる?台湾子連れ旅行記

今年の7月に家族で台湾に行ってきました。
台湾の南の方の都市、高雄から台北へ行くのに新幹線を利用しました。

行く前に気になっていたのが新幹線の混雑具合。
日程の都合上、高雄から台北へ行くのが日曜日になってしまいました。

高雄の左営駅は始発駅だから大丈夫だとは思ったものの、
ネットで調べてみると、土日の台湾新幹線はすごい混雑という情報が。

なので、指定席を予約していきました。
ですが、予想以上に早く着いてしまい、結局自由席に乗ることになりました。

結果的に、自由席でも家族四人が座ることができました。
このときの情報が役立つと思うので記事を書きますね。

 

目次

 

台湾には日本製の新幹線が通っています。

 

台湾には、日本の新幹線の車両技術を利用した
台湾新幹線(台湾高速鉄道・高鐵)が走っています。

開業は2007年の一月。
台湾新幹線の最高時速は毎時300キロで、
開業当時4時間かかっていた台北〜高雄間が
1時間半で行けるようになりました。

 

 

高雄(左営駅)から台北への土日の新幹線の混雑状況は?自由席には乗れる?

 

30分前から並んでいたら、余裕で家族四人座れました!
詳しく書いていきますね。

 

新幹線の高雄の駅は左営駅(左營駅)といいます。

左営駅から台北へ行く日はちょうど日曜日でした。
土日の台湾新幹線は激混みと聞いていたので、
10:55発の指定席を予約していました。

 

 

ですが、かなり早め(9:15)に着いたので、
予定していた新幹線よりも早い新幹線の指定席に変更できないか
窓口で聞いてみました。

そしたら、10:55発よりも早い新幹線の指定席への変更はもう満席で無理だけど、
自由席に乗るのは大丈夫ということでした。



 

9:15以降の新幹線の時刻表はこちらです。

出典:https://www.thsrc.com.tw/jp/TimeTable/SearchResult

 

出発時刻によって台北までの時間が40分も変わります。
一番早く台北に着く、9:55の新幹線の自由席に並ぶことにしました。

 

9:55の新幹線が来るホームへ。

「月台」がプラットホームという意味です。

 

並び始めたのが30分前の9:25だったのですが、
ほかに誰も並んでいなくて一番のりでした。

その後、30分の間にだんだん人が並んで来て、
10分前にはかなり長い列ができていました。

 

9:28には新幹線が到着。

 

車内清掃ののち、家族四人が余裕で座ることができました。
後ろに並んでいた人達も座れていました。

 

出発まで時間があったので駅でおやつを購入。

アップルパイ。美味しかったです。

 

新幹線の混み具合ですが、
出発時刻の9:55でも自由席は数席なら空いていました。

 

立っている乗客はいない状態で
9:55定刻に新幹線が出発。

車内はこんな感じです。
日本の新幹線のようです。

 

この新幹線は途中で台中駅に10:39に停車するのですが、
台中駅からはたくさん人が乗ってきて、
通路もびっしり人で埋まってしまいました。

 



ということで、

高雄の左營駅から台北駅への新幹線自由席は土日でも座れます。

(ただ、途中の駅から座るのは厳しいです・・。)

 

土日で余裕だったので、年末年始でも
時間に余裕を持っていけば自由席に乗れるのではないかと思いました。

 

 

新幹線のチケットの予約方法。日本人だと割引があります。

 

新幹線のチケットの予約方法ですが、

台湾新幹線の公式サイトから直接買う方法と、
KKdayというサイトから購入する方法があります。

それぞれのメリットデメリットを書いていきますね。

 

KKday 台湾新幹線公式サイト
割引率 一律20%オフ 最大35%オフ(※)
新幹線の指定 できる(※) できる
支払い 国内クレジットカード払い 国内クレジットカード払い

 

表にしましたが、細かく説明していきますね。

 

割引率はKKdayが全体的に有利。

表を見ると、KKdayよりも台湾新幹線のサイトで直接買った方がいいような気がしますが、
実はそんなことありません。

先ほど新幹線の所要時間は最大40分の差があると書きましたが、
35%オフになるのは一番時間がかかる新幹線だけです。

高雄(左営)から台北駅の所要時間と割引率は以下の通りです。

所要時間 1:34 割引なし
所要時間 1:59 20%割引または割引なし
所要時間 2:14 35%割引または割引なし

割引される新幹線は一部の新幹線だけです。
また、割引分がなくなってしまったり割引期間が過ぎてしまうと
割引チケットは購入できません。

それに対してKKdayでは一律20%オフ。
こちらで買う方が安く買える可能性が高いです。

【KKday】



 

新幹線の指定(座席指定)は台湾新幹線の公式サイトが有利。

新幹線の指定はどちらもできます。

ですが、
台湾新幹線の公式サイトからだと、日本からの予約時に新幹線を指定できるのに対して、
KKdayでは日本からは自由席しか予約できません。

KKdayのチケットでも新幹線の指定は追加料金不要でできますが、
新幹線の指定は台湾で現地の窓口に行ってやらないといけないです。

現地の窓口では並びますし、
新幹線の指定もすぐ次の新幹線に指定できるというわけではないので、
時間のロスがあります。

時間が読めない場合はしょうがないですが、
時間が確実にわかっている場合は台湾新幹線の公式サイトから購入した方がいいです。

逆に時間が読めない場合はKKdayの方がいいかもしれないですね。

【KKday】

台湾新幹線公式サイト

 

支払い方法(クレジットカード)と乗車方法

どちらも、日本でクレジットカードで支払います。

台湾新幹線で購入した場合は予約番号が発行されるので
それを現地の窓口で伝えます。

KKdayで購入した場合は、電子バウチャーが発行されるので、
それとパスポートの原本を現地の窓口で提示します。
(パスポートを確認するので時間がかかります)

 

 

 

ということで、総合的に見たらKKdayの方がいい気がします。
我が家も次回も新幹線に乗るとしたらKKdayからチケットを購入します。

KKdayで新幹線を安く購入するにはこちらから

台湾新幹線公式サイトはこちら。

 

また、KKdayでは新幹線が割引で予約できるほか、
台湾での日帰りツアーもたくさん出ています。

良い口コミばかりですし、おすすめです!!!
今一番売れているんじゃないでしょうか・・。

 

こちらのイラストをクリックしたらKKdayのサイトに行きます。



台湾以外の日帰りツアーもたくさん出ています。
いろいろ行きたいです(^^)。



 

 

それでは、読んでいただいてありがとうございました(^^)。

 

台湾旅行は桃園空港の混雑に関しても記事を書いています。
良かったらぜひ読んでみてください!

【2019年夏】桃園空港の入国審査の時間は長い?混雑はどのぐらい?・台湾子連れ旅行記今年の夏は家族で台湾旅行に行ってきました。 航空券とホテルを自分で予約する、完全フリーの旅行だったので 計画もすべて私が立てました。...

 

また、子連れで故宮博物院に行った記事も書きました。
ぜひ読んでください(^^)。

台湾の国立故宮博物院は子供でも楽しめる?見どころは?実際に小学生の子連れで行ってみた感想。2019子連れ旅行記今年の夏休みに家族で台湾旅行に行ってきました。 旅行前半は台湾南部の小琉球という離島で遊び、 旅行後半は台北に行くことになっていまし...