アウトドア

【那須アウトドア子連れ旅】おすすめ観光地「那須岳」で子供と山登り(ハイキング)してきました。

子どもが生まれてからずっと、
家族で山登りに行きたいなと思っていました。

私は山登りが大好きで、
独身の頃はよくいろいろな百名山に登っていたのです。

百名山というのは、小説家・随筆家であった深田久弥という人が
随筆で紹介した日本の百座の山をいいます。

百名山はどれも山の素晴らしさが味わえる素敵な山ばかりなのですが、
登るのが大変な高い山が選ばれていることが多いです。

ですが!
栃木県にある那須岳はロープウェイでかなり上の方まで行けて、
楽に百名山の雰囲気を味わえます。

ということで、去年の11月に家族で那須岳に行ってきました。
そのときのことを書きますね(^^)。

 

目次

 




 

那須岳(茶臼岳)は初心者でも楽しめる栃木の百名山

 

 

先ほど書いた通り、那須岳はロープウェイにのれば
初心者でも楽しめる百名山です。

ロープウェイで一気に1684メートルの高さにあがれば、
そこはもう別世界。

そこから山頂までは徒歩50分かかるのですが、
山好きとしては声を大にして言いたいことがあります。

山は、山頂を目指さなくても十分楽しい!!

ロープウェイで4分で下界とはまったく世界が広がっているので、
山頂駅近くでのんびりしているだけでも十分に楽しいのです。

初めてここを訪れたときには感動して、いつまででもいられそうと思いました。

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

そのへんを歩いているだけでも十分楽しそうなこどもたち(^^)。

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

下界じゃなかなか見られない景色です。

 

 

ロープウエイでは標高1684メートルの高さまで行けます。

 

ロープウェイに乗っていれば4分で標高1684メートルの高さまで行けます。

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山,ロープウェイ

 

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

記念に一枚。1684メートルです。
標高が高いので、夏に行っても涼しいです。

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

山頂駅近くから望遠鏡で景色を見ることができます。

 

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

眺めがいいです。

 


 

 

山頂駅にはトイレや売店もあります。

 

山頂駅にはトイレや売店があります。
山歩きの前にトイレをすませたり、
足りないものを買ったりしましょう。
(足りないものがなんでもあるとは思わない方がいいですが・・)

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

子ども達が大好きな顔はめもあります。

 

 

山麓駅までのアクセス・駐車場・ロープウェイ料金・運営時期

 

那須岳ロープウェイ山麓駅までは、
高速道路の那須インターから車で33分です。

駐車場は190台程度ありますが、
紅葉の時期には駐車場渋滞が起きるようです。

また、JR新幹線を利用する場合、
那須塩原駅から路線バスで70分です。

 

ロープウェイの料金は

大人(中学生以上)往復1800円
小人(3歳以上)往復900円

です。

 

運営時期は3月中旬から11月末までです。
11月中旬は那須では雪が降る日もあるので気をつけてください。

 

小学生と幼稚園児が初めての登山でそれぞれ行けたのは・・。

 

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

小学二年生も幼稚園年長さんも山歩きをがんばりました。

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

石がゴロゴロしている道を歩きます。
滑りやすいので気をつけて・・と言った私自身がスベッて転んでしまいました(^^;)。

 

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

歩いて30分ほどで牛ヶ首分岐というところまで来ました。
下の子(幼稚園児)が結構疲れています。
下の子はここから少し行ったところでリタイヤして主人と引き返しました。

 



 

牛ヶ首とその先

 

上の子(小学二年生)はがんばってもう少し歩いて・・・。

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

 

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

牛ヶ首というところまでたどり着きました。

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

牛ヶ首。

 

もう少し歩こうかと思ったのですが、
牛ヶ首から先は難易度が高いので、
この日はこれで引き返すことにしました。

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

牛ヶ首から先に進むには、
この写真で見えるような細い道を歩いていきます。

この日は最初だったので牛ヶ首で引き返しましたが、
次はもっと先に行こうねと約束しました。

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

那須岳は活火山なので、地面から煙が出ているところがあります。
牛ヶ首の辺りは硫黄のにおいもしていました。

 

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

登山は楽しいと思って欲しいので、
疲れる前に引き返します。

 


 

登山(山歩き)の服装と注意点。

 

服装は基本的にできれば長袖長ズボンです(ケガ防止)。
歩いていると暑くなるので、温度調整しやすい服装で。

足下は、絶対にサンダルはダメです。
歩きにくいし危ないです。

 

また、山登りの注意点はいくつかありますが、
一番は油断しないことだと思います。

少しでも不安な要素(天候や体調など)があるときは勇気を持って撤退。

また、準備は万全に。
食料や飲み物や上着は必ず余裕を持って用意しておきましょう。

 

紅葉の時期は渋滞に注意。

 

那須岳というか、那須全体での注意点ですが、
紅葉の時期、那須周辺はとっても混雑します。

余裕を持った日程を組むことをおすすめします。

 

 

那須岳ハイキングはおすすめの自然体験です!

 

那須岳ハイキングはとってもおすすめです。
子どもには自然に触れる旅をたくさんさせてあげるのがいいと思います。

 

那須,那須岳,家族旅行,子連れ登山

雄大な景色を見ながらのハイキングはきっと忘れられない思い出になります。

 

 

幻の秘湯・三斗小屋温泉「煙草屋旅館」(混浴だけど女性専用時間あり)。

 

那須岳といえば!
登山好きの間では有名なのですが、
那須岳には2時間歩くことでしかたどり着けない
秘湯中の秘湯の温泉があります。

三斗小屋温泉「煙草屋旅館」という山小屋です。

独身の頃、登山仲間と一緒に泊まったことがあるのですが、
とっても素敵なところでした。

温泉は混浴ですが女性専用の時間帯もあります。
また泊まりたいなと思っていたら、なんと・・・。



 

夏休み限定子育て応援企画!三斗小屋温泉で小学生以下宿泊費無料!!

 

今回、この記事を書くために三斗小屋温泉「煙草屋旅館」のことを調べたら
なんと!

夏休み限定企画として、小学生以下宿泊費無料という
太っ腹な企画がありました!!

各都道府県の子育てカードで宿泊費が無料になるそうです。
(食事は有料)。

うちも行きたいな。今から計画してみようかなと思いました。

 

ちなみに一泊二食の税込み料金は

大人  9000円
中高生 8000円
小学生 7000円
幼児  6000円

です。

この小学生7000円、幼児6000円というのが、
夏休みの間だけ、食事代の3000円のみで泊まれることになります。

詳しくはこちらをご覧ください。

煙草屋旅館の予約は電話のみで受付しています。

 

 

 

ということで、子どもと楽しめる百名山、
那須岳についての記事でした。

次は三斗小屋温泉「煙草屋旅館」に行きたいです(^^)。