思い出の品を捨てて後悔。断捨離のやり過ぎに注意。

私はいろいろなものを躊躇なく捨てる性格です。
家には少しでもものが少ない方がいいのです。

ですが、結婚して、さらに子供が生まれると、
ものを捨てるかどうかの判断に
自分以外の人がどう思うかを考えないといけません。

断捨離しすぎて反省することがあったので、
記事を書いていこうと思います。

 

目次

 

結婚すると趣味じゃないものが増える。ミニマリストには辛い。

 

結婚すると、趣味じゃないものが増えます。

私はミニマリストというわけではないのですが、
趣味の幅がものすごくせまいです。

食器だってタオルだって自分が気に入ったものしか家に置きたくない。
でもその「自分が気に入ったもの」がものすごく少ないのです。

なので、何かをもらってもたいていは趣味じゃない。

 

ですが、結婚すると義理の実家からいろいろなものをもらうことがあります。

一度、誕生日プレゼントに何が欲しいか聞かれたことがあり、
大震災で食器がたくさん割れた直後だったので、
「食器が欲しい」と答えました。

そしたら、私の全然趣味じゃない食器、
しかもリサイクル売り場で買った食器をたっくさん送ってきてくれて、
ものすごく辛かったです。

趣味じゃない!趣味じゃないんだ〜。

食器はいいものを使いたいんだ〜。

数はそんなにいらないから、
リサイクルショップで売られていた食器なんて絶対に使いたくないんだ〜。

 

「食器がほしい」と言ってしまったことをものすごく後悔しました・・・。

 



 

 

子供が生まれると趣味じゃないものがもっと増える。つらい。

 

さらに、子供が生まれると、
もっともっと趣味じゃないものが増えます。

特に!アンパンマングッズ!!

子供が生まれたばかりの頃、これがものすごく嫌でした。

家にアンパンマングッズなんて置きたくない!

おしゃれなものばかり置いていたい!

 

しかも、こどもはなぞのこだわりをみせます。

紙と段ボールで作ったサンダルを「これはぜったいにすてないで。」と
言うので、私から見たらゴミみたいなサンダルが
下駄箱に入っています・・・。

 

ちゃんと履くこともできます。

 

捨てたものは二度と返ってこない。断捨離の前によく考えよう。

 

義母からもらった食器のうち、ケーキ用大皿とケーキ皿のセットがあったのですが、
デザインがどうしても無理というわけではなかったので
あまり気が進まないながらも何年か使っていました。

義両親が家に遊びに来たとき、ちょうど義父の誕生日だったので、
その大皿と小皿でみんなでケーキを食べました。

また、家族の誕生日のときのケーキ皿にも使っていました。

 

ですが、やっぱり趣味じゃないな・・と思って、
先日そのお皿のセットを捨ててしまったのです。

 

子供にとっての思い出のお皿だったのかも。

 

先日、下の子の誕生日だったのですが、ケーキを食べるときに
下の子が「たんじょうびだからあのおさらだすねー!」と
探し始めました。

そこで私は気付いたのです。

あのお皿は、私にとっては趣味じゃないイヤなお皿だったのですが、
下の子にとっては、おじいちゃんが来たときや、家族のお誕生日に使う
特別なお皿だったのかもしれない・・・。

 

その場は、「あのお皿はちょっと行方不明なんだ〜」とごまかしましたが、
私が捨ててしまったことに気付いたら、下の子は悲しむのかなと思って、
捨ててしまったことを反省しました。

 

ですが、もう捨ててしまっているので
あのお皿はもう二度と戻ってきません。

同じものを買い直すこともできないのです。



 

断捨離よりも大事なもの。

 

私は就職してからずっと一人暮らしで気ままに生きてきて、
自分の趣味のものに囲まれてきたので、
結婚当初や、子供が生まれた当初は、
自分の趣味ではないものが家にあるということがものすごくストレスでした。

 

ですが、結婚して10年、ようやく他者の趣味を自分の中に受け入れるということが
少しずつできるようになってきました。

そして、自分の過去の行動を反省するようになりました。

 

アンパンマングッズも少しぐらいは置いても良かったのかもしれない。

自分の趣味に合わないからとキティちゃんグッズじゃなくて
おしゃれなおもちゃにしてもらったけど、
子供はキティちゃんグッズのほうが良かったんだろうな。

もらったケーキのお皿も、捨てなければ良かった。

 

自分のこだわりももちろん大事なのですが、
そこを曲げて他の人の気持ちを考えることも
しないといけないなというのを
本当に遅ればせながら考えました・・・。

 

もちろん自分の気持ちも大事です。
でも、周りの人の気持ちも大事なので、
なんでもかんでも捨てるのではなくて、
他の人にとっての大事なものかどうかを
ちゃんと確認してから捨てるようにしようと思いました。

 

断捨離で離婚に発展することもあるらしい。

 

なんと、勝手に断捨離をすることで夫婦間に溝ができて
離婚に発展することもあるらしいです。

確かに、自分が大事だと思っているものを勝手に処分されると
この人とはやっていけない・・という気持ちになるのもわかります。

 

家族と暮らしている以上、
ものは自分だけのものではないということをしっかりと念頭において、
家族からの信頼をなくさないようにしようと思いました。

 

読んでいただいてありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です