飛行機に子供だけで何歳から乗れる?料金は?スカイマークのスカイキッズ利用体験記。

我が家は茨城県に住んでいるのですが、
義理の実家は関西にあります。

なので子供たちと義家族が会えるのは年に数回。

義実家には今年90歳になる主人の祖母も住んでいるのですが、
うちの子供たちを本当にかわいがってくれています。

もっと子供たちと義家族をたくさん会わせてあげたいと思っていたら、
なんと子供たちだけで飛行機に乗れるサービスがあることがわかりました。

ということで、さっそく予約してみました。
実際に行くのはまだ少し先なのですが、
予約方法や利用条件を書いていきますね。

 

目次

 

茨城空港からスカイマークが関西(神戸)に就航しています。

 

茨城空港からスカイマークが関西に就航しています。
茨城空港はもともと自衛隊管轄の飛行場だったのですが、
2010年から民間共用化されて、一般客も利用できるようになりました。

私は2009年に結婚して茨城に住み始めた関西人なので、
とってもタイムリーで良かったです(^^)。

 

茨城空港へのアクセス。なんと東京からバスで500円。駐車場は無料。

 

茨城空港へのアクセスですが、各地からバスが運行しています。
なんと、東京からは飛行機利用者は500円でアクセスできます。

東京から茨城空港への所要時間は1時間40分。
関西ー東京間は茨城空港利用+バスだと夜行バスよりも安くて便利だと思います!

また、自家用車でのアクセスの際もなんと駐車場が無料!

何日停めても無料です。ありがたい〜。
茨城県は魅力度最下位ですが、住むには本当にいいところです(^^)。

茨城空港への詳しいアクセスはこちらからご覧ください。



 

子供2人だけで飛行機に乗れる?スカイキッズの予約方法や料金は?

 

うちの子供たちは6歳と8歳なのですが、
この年齢だと子供たちだけで飛行機に乗れます。

スカイマークのサービスであるスカイキッズについて詳しく書いていきますね。

 

スカイキッズとは?

子供だけで安全に旅ができるよう、出発から到着までスカイマークの係員さんが
お手伝いしてくれるサービスです。

出発空港と到着空港にそれぞれ送迎者がいることが必須です。

 

スカイキッズ対象年齢は?

スカイキッズを利用可能な対象年齢についてまとめました。

年齢 スカイキッズの利用可否。
生後8日以上5歳以下 スカイキッズ利用不可。満12歳以上の同伴者が必要。
満6歳〜満11歳 スカイキッズ利用可
満8歳〜 単独での利用可

満6歳から満11歳の子までがスカイキッズを利用できます。

ということで、6歳と8歳のうちの子たちは
6歳の子がスカイキッズ利用、8歳の子が単独利用ということで、
子供たち2人だけでの飛行機利用が可能です。

また、スカイキッズが利用できない5歳以下のお子さんでも
12歳以上のきょうだいが同伴すれば一緒に飛行機に乗れるということです。
(生後8日の赤ちゃんでも12歳以上の同伴者がいれば乗れるそうです。)

 

利用方法。予約は電話のみ。座席指定もこのときにしてくれます。

 

スカイキッズを利用するときの予約方法ですが、
電話でしか予約ができません。

電話番号は
0570-039-283

通話可能時間は
8:00~20:30 ※年中無休です。

なお、通話には携帯電話からは、20秒/10円の通話料がかかります。

 

スカイキッズを利用したい日の運賃が発表された日から
スカイキッズの予約が可能になります。

電話では「子供の名前、年齢、出発空港まで送る人の名前、到着空港に迎えにくる人の名前」を聞かれます。

また、一緒に飛行機に乗る8歳の上の子の航空券も同時に予約しました。

座席指定もこのときにしてもらいました。
客室乗務員の目が届く場所にしてくれたので安心です。

 

予約が完了したら予約番号がもらえるので、
予約番号を利用してクレジットカードまたはコンビニで期限までに支払いをします。



 

スカイキッズ利用の流れ

スカイキッズ利用の当日の流れになります。

 

スカイキッズ利用申込書を記入して、
出発時刻の20分前までに有人カウンターで手続きをします。

スカイキッズ利用申込書はここからダウンロードできます。

(カウンターでその場で記入することも可能です。)

手続きのときにオリジナルストラップホルダーがもらえるので、
目印として首から下げます。

出発時刻の20分前までに付き添いと一緒に搭乗口に行きます。

〜飛行機搭乗〜

目的地に到着したら、お迎えの家族などが署名をして
引き渡し完了です。

実際に利用したらここも追記しますね。

 

スカイキッズの利用料金

スカイキッズを利用するときの料金は
航空券のほかにはかかりません。

航空券の代金は、小児料金か、「いま得」などの割引料金の安い方が適用されます。
航空代金は公式サイトでご確認ください。

スカイマーク公式サイトはこちらです。

2020年3月28日出発分まで航空券が発売されています。
年末年始はすでに売り切れている日程も多いですね・・・。

 

スカイキッズ利用に関して。

8歳と6歳の子供たちだけで飛行機に乗るのは初めてですが、
向こうでは義父が待ってくれるので安心です。

出発までに、飛行機内でのひまつぶしの絵本や折り紙などを買ってあげようと思います。

 

 

その他航空会社の類似サービスについて。

 

今回ご紹介したのはスカイマークのサービスですが、
JALやANAでも同様のサービスがあるようです。

JAL(キッズおでかけサポート)、ANA(ジュニアパイロット)

 

JALとANAとスカイマークのサービスを表で比較してみました。

 

航空会社 対象年齢 予約方法
JAL(キッズおでかけサポート) 6歳〜11歳
(8歳以上は単独利用可)
電話のみ(0120-25-0001)
ANA(ジュニアパイロット) webから予約可能
スカイマーク(スカイキッズ) 電話のみ(0570-039-283)

 

どこも対象年齢は同じで、
利用の流れはスカイマークと同じ感じです。

JALとスカイマークが予約が電話のみなのに対して、
ANAだけがweb予約可能です。(こちらから予約可能です)

電話だとなかなかつながらなかったりするので、
webから予約できるのはいいですね(^^)。



 

子供一人で海外

 

「可愛い子には旅をさせよ」といいますが、
いつかは子供一人で海外旅行させたいなと思っています。

各航空会社の子供見守りサービスは海外でも可能なようですが、
海外に知り合いがほとんどいないので、
まずは子供の単独参加を受け入れているツアーに参加させるとかかなと思っています。

それ以前に親子留学とかもしてみたい!
夢はいろいろ広がります(^^)。
さまざまな経験をしてみたいです。

 

番外編:幼児連れで飛行機に乗るときの注意点。

 

最後に番外編。
スカイマークやほかの航空会社は幼児は膝上なら無料というところが多いです。

ですが、無料でも航空券は必要です!!

私は昔それを知らなくて、0歳の娘の航空券を取っていなかったら
いざ搭乗しようというときになって、航空券がないので搭乗できませんと言われました。

膝上に乗せていい赤ちゃんは、安全上の理由で飛行機一台当たり人数制限があるらしく、
その人数がいっぱいだったので乗れなかったのです・・・。

結局、茨城から神戸に行くのに、
茨城→北海道→神戸というルートで行くことになりました。

取り直した航空券はめちゃくちゃ高かったです。
しかもせっかく北海道に行ったのに滞在時間は空港で数時間・・・。

航空券を予約する際に、有料無料に関わらず
全員分の航空券を取ることを気をつけてくださいねー。

 

 

 

以上、子供だけで飛行機を利用することなどに関する記事でした。
読んでいただいてありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です