2019年の国体開催地は茨城!初開催のeスポーツの話題や、競技の観戦方法などを調べてみた。

今年は平成から令和への改元という大きなできごとがありましたが、
私が住んでいる茨城県ではもう一つ大きなできごとがあります。

それが国民体育大会、国体です。

47年に一回ぐらいの割合で巡って来る国体が
今年はなんと茨城県で開催されるのです。

せっかくなのでいろいろな競技を観戦してみたいし、
また、交通規制などの影響も気になる、ということで
2019年の茨城国体について調べてみました。

 

目次

 

国体とは?都道府県対抗の国内最大のスポーツの祭典です!天皇皇后両陛下もご出席されます。

 

国体とは、国民体育大会の略で、
都道府県対抗で毎年開催される国内最大のスポーツの祭典です。

国体は、都道府県対抗方式で行われ、
男女総合優勝である「天皇杯」と、女子総合優勝である「皇后杯」獲得を目指し、
都道府県代表の選手達が熱戦を繰り広げます。

第一回の国体は、昭和21年に京都で開催され、
現在では都道府県持ち回りで開催されています。

 

茨城国体,国体,茨城

 

国体は、都道府県対抗で戦っているのですね!

気になる茨城県の過去四年間の成績を調べてみました。

平成27年 32位
平成28年 22位
平成29年 10位台
平成30年 10位以内
令和元年  目指せ優勝!!!

30位台、20位台、10位台、ひとケタと、順調にに順位をあげてきているので、
ホーム開催となる今年はぜひ優勝してほしいです(^^)。

 

また、国体は天皇皇后両陛下による定例地方訪問行事の一つとされていて、
四大行幸啓の一つとされています。

今回も、9月28日の開会式に天皇皇后両陛下がご出席され、
翌日は日立市で卓球競技を観戦されます。
(皇后陛下は体調が良ければご出席されます。)

ちなみに四大行幸啓のほかの三つの行幸啓は、
植樹祭、国民文化祭、全国豊かな海づくり大会です。

 

 



 

 

開会式、閉会式のチケットは今から購入できる?

 

現在、開会式と閉会式のチケット受付期間は過ぎてしまっています。残念・・・。
(今年の4月から6月に募集していたそうです)。

ということで、開会式、閉会式のチケットは今からは購入できません。
当日券の販売もありません。

一応書いておくと、チケットの価格は大人1000円、子供500円で、
開会式ではダンスや吹奏楽、茨城県ゆかりのアーティストのミニコンサートなどもあるそうです。

 

 

いきいき茨城ゆめ国体の開催日程。

 

いきいき茨城ゆめ国体の開会式、閉会式の日程はこちらです。

開会式 令和元年9月28日土曜日
閉会式 令和元年10月8日火曜日

開催期間は11日間です。

 

また、国体版パラリンピックの全国障害者スポーツ大会の開会式、閉会式の日程はこちらです。

開会式 令和元年10月12日土曜日
閉会式 令和元年10月14日月曜日

開催期間は3日間です。

 

各競技の詳しい開催地や日程はこちらの公式サイトをご覧ください。

 

後述しますが、開催時期は交通規制などがありますので、
気をつけてください。

 

競技の観戦に料金はかかる?観戦方法は?チケットはある?

 

特別競技の高校野球(硬式・開催地水戸市)のみ、入場料(600円)がかかります。
それ以外については料金はかかりません。

気になる観戦方法ですが、
各競技場にそのまま行けば大丈夫なものと、
整理券が必要なものがあります。

たとえば、ひたちなか市の笠松運動公園で開催される
水泳(競泳)は観覧に整理券(前日18時から配布)が必要となります。
(水泳観覧整理券についてはこちらから詳細をご覧ください)

 

競技によって異なるので、詳しくは、観戦したい競技の開催地を確認の上、
開催地の市町村の特設サイトを確認または直接問い合わせをしてください。

 

会場とスケジュールはこちらからご覧ください。
各市町村の茨城国体の事務局一覧はこちら。
上記の事務局一覧のリンクは住所と電話番号のみですが、
特設サイトを公開している市町村も多いです。

アクセス方法なども各市町村の実行委員会に問い合わせるようにとのことです。

 

 

開催競技はサッカー、野球、陸上、剣道、柔道、バスケ、バドミントン、空手、卓球、馬術など。

 

いきいき茨城ゆめ国体で開催される各競技は、
「正式競技」「特別競技」「公開競技」「デモスポ」の4種類があります。

それぞれについて説明していきますね。



 

得点対象となる正式競技

 

国体の開催競技のうち、得点対象となるのは「正式競技」で37競技あります。
陸上、水泳などのメジャーなものから、相撲、馬術、セーリングなどの玄人好みのものまでさまざまです。

参加するだけで参加得点の10点が与えられます。

正式競技一覧はこちら
正式競技の会場、日程はこちら

 

ちなみに、個人的に気になったのが、個人種目と団体種目の点数の差です。

競技得点は、例えばレスリングなど個人種目の場合は、
1位が8点,2位は7点の配点となるのに対し、
競技人数8人以上の団体球技であるラグビーフットボールなどは、
1位が64点、2位は56点の配点となります。

水戸市のサイトから引用させていただきました)

 

個人に対して、団体の配点高すぎ・・・!!
こんなに差があっていいんでしょうか(^^;)??

 

ゲートボールや綱引きも??公開競技

 

次に公開競技です。
こちらは得点対象となりません。

公開競技一覧はこちら
公開競技の会場、日程はこちら

 

気になったのが内容です。
ゲートボールや綱引きだそうです。
なんだか楽しそうですね(^^)。

 

特別競技

特別競技は高校野球のみで、こちらも得点対象になりません。

特別競技(高校野球)の会場、日程はこちら

水戸市のノーブルホームスタジアムで硬式野球、
土浦市のJ:COMスタジアムで軟式野球が開催されます。

 

一般の人も国体に参加できる?デモンストレーションスポーツ(デモスポ)

 

デモンストレーションスポーツ(デモスポ)とは、
県内在住者を対象として誰でも参加できるスポーツで、得点対象とはなりません。

デモスポ一覧はこちら
デモスポの会場、日程はこちら

 

ちなみにこのデモスポ、スポーツというより遊びでは?という種目や、
初めて聞く種目がちらほらあります。

スポーツ鬼ごっこやオリエンテーリングはまだわかりますが、
パンポン(ってなに??)やペタンク(??)、ユニカールなど、
名前を聞いただけではスポーツとわからないような種目もたくさんです。

 

また、前述のようにデモスポは県内対象者が参加できるスポーツです。
すでに閉め切ったものもありますが、
今からでも参加できるものもあります。

参加方法はこちらのサイトをご覧ください。
せっかく47年に一度のチャンスなので、
我が家も子供達と参加してみようかなと思います。



 

航空自衛隊ブルーインパルスが開会式で展示飛行を行います。

 

百里基地航空祭などでのアクロバット飛行が大人気の
航空自衛隊のブルーインパルスが、
いきいき茨城ゆめ国体の開会式で展示飛行を行います。

開会式の入場券を持っていないと笠松運動公園内へ入ることができず、
また、駐車場も利用できないのですが、

展示飛行は空の上で開催されるので、
近くからもしかしたら観られるかもしれないということで、
スケジュールを書いておきますね。

 

スケジュールと会場

予行飛行
令和元年9月27日11:11頃

展示飛行
令和元年9月28日13:51頃

開催場所は笠松運動公園陸上競技場(茨城県ひたちなか市佐和)です。

 

国体開催の祝賀飛行なので、アクロバット飛行はしないそうです。

アクロバット飛行は、百里基地で開催される自衛隊の航空祭で観ることができます。
2019年は12月1日に開催されるそうです。

航空自衛隊百里基地サイトはこちら

 

国体で初めてゲームが競技に!eスポーツ。ウイイレ、ぷよぷよ、グランツーリスモ。観戦方法は?

 

今回、茨城国体のことを調べていてびっくりしたのがこちらです。

茨城国体の文化プログラムとして、eスポーツが正式に採用。

eスポーツってなんだろう?と思いましたが、
要はゲームです。

ゲーム大会が国体で正式に開催されるそうです。
(得点対象とはなりません)。

 

ゲームがスポーツ??とびっくりしたのですが、
世界的にはeスポーツはスポーツとみなされてきているそうで、

なんと2024年のオリンピックパリ大会での導入も検討されたそうなのです。
(実際には見送られました。)

 

最近のゲーム大会での賞金は高額らしいですし、
プロゲーマーもどんどん認知されていくのかもしれないなと思いました。

(ちなみに、プロゲーマーって社会的に低く見られがちですが、
個人的には将棋や囲碁のプロと変わらないのでは?と思っています。)

 

茨城国体ではeスポーツの優勝者には賞金は出ないそうですが、
観客が実況を楽しむことができるそうです。

 

茨城国体でeスポーツとして選ばれたゲームは
ぷよぷよとウイニングイレブン2019とグランツーリスモだそうです。

(ウイイレとグランツーリスモはわかりますが、
ぷよぷよはスポーツらしくないような・・・(^^;)。)

 

eスポーツ選手権本戦の開催場所と日程

 

eスポーツは今ちょうど各地で予選が行われています。
本戦の開催地と開催場所は以下の通りです。

 

開催地 茨城県つくば国際会議場
開催日程 2019年10月5日(土)10:00〜17:00
2019年10月6日(日)08:00〜16:00

スケジュールは変更の可能性もありますので、
こちらの公式サイトでご確認ください。

 

eスポーツ選手権本戦の観戦チケットの入手方法

 

本戦の観戦チケットは第一次募集の申し込み受付がすでに始まっています。

こちらのサイトから応募できます。

 

申し込み受付期間 2019年8月9日(金)〜2019年9月1日(23:59)
抽選結果発表   2019年9月6日(金)

応募にはYahoo! JAPAN IDが必要です。
一回の応募で4枚まで受付できます。

 

第二次募集は第一次募集の応募者数次第では
中止になる可能性もあるそうなので、
確実に観戦する可能性を増やすには第一次募集に応募した方がいいですね。

 



 

開会式、閉会式開催に伴う交通規制。通行自粛のお願い。

 

茨城県ひたちなか市の笠松運動公園で開催される開会式、閉会式に伴い、
交通規制が実施されます。

 

茨城国体,国体,茨城

画像はこちらのサイトから引用させていただきました。

 

当日は大混雑が予想されるので、
うっかり忘れることがないように前もって気をつけないといけないですね。

交通規制の詳細はこちらからご覧ください。

 

 

2020年の開催地は鹿児島。

 

国体の2020年の開催地は鹿児島です。
国体の開催地は、日本を3つのブロックにわけて
順番に開催していっているそうです。

ということで、3年後にはまた関東地域に国体がきます。
(3年後は栃木県が開催地だそうです。)

 

国体は開催県が優勝する?

 

国体に関して、気になる噂を耳にしました。

おまけ。「国体は開催県が優勝する??」

 

気になったので調べてみたら、
確かにほとんど開催県が優勝していました。

過去の国体の優勝都道府県はこちら。

 

ほとんど開催県が優勝していますが、
たまに東京や大阪などの強豪そうな都道府県が
開催地じゃなくても優勝しているので、
茨城県は負けないように絶対に優勝してほしいです!

 

 

以上、いきいき茨城ゆめ国体についての情報でした。

読んでいただいてありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です